中国鉄道時刻表

最新号:中国鉄道時刻表 vol.9 発売中!(販売情報はこちら

概要

「中国鉄道時刻表」は、中国国鉄12万キロ全線・全駅・全列車の時刻を日本の一般的な時刻表に近い路線別・時刻順のフォーマットで収録したものです。年2回刊行。中国現地では紙の時刻表は廃刊となっているため、日本の読者が手に取れるほぼ唯一の中国鉄道の紙の時刻表です。

列車時刻は、ビジネスによく用いられる北京ー上海の高速鉄道や、観光路線として知られるチベット鉄道を含め、中国の高速鉄道・在来線鉄道の全てを収録しています。2022年3月14日時点のダイヤに対応しており、今年3月以来新たに開業した約3000キロの新路線を漏れなく収録しています。今後も毎年3000キロのペースで新線開業が見込まれており、開業予定線の路線・駅情報も収録しています。時刻表には、中国国鉄公式の路線名やキロ程、信号場を掲載しており、基礎資料も充実しています。モスクワ行きを始めとする国際列車の時刻も掲載しています(新型コロナウイルス感染症のため運休中)。

「中国鉄道時刻表」は、中国の鉄道を初めて使う人でも安心快適に利用できるように、列車時刻だけではなく、100ページにおよぶ懇切丁寧な解説編を付しています。解説編の内容は、「中国鉄道入門」、「新線開業情報」、「索引路線図」、「営業案内」、「運賃表」、「国鉄の便利なサービスのご案内」、「中国鉄道旅行ガイド」、「きっぷ購入メモ」など多数にわたります。

「中国鉄道時刻表」は、中国現地でも高い評価を得ており、中国における高速鉄道の研究開発の第一人者である北京交通大学楊中平教授からの推薦文をいただいています。島秀雄記念優秀著作賞受賞、日本鉄道賞入選、朝日新聞・神奈川新聞・日テレNEWS24で報道、『地球の歩き方』掲載。

全国的に施行されたチケットレス乗車、中国国鉄の便利な旅程管理アプリ、駅弁のデリバリーサービス、フライトとの一括予約などの中国国鉄の新サービスの紹介も掲載しています。

受賞・メディア掲載の情報

島秀雄記念優秀著作賞

『中国鉄道時刻表』は、2016年8月、鉄道友の会が鉄道分野の優れた著作物に関わる功績を表彰する「島秀雄記念優秀著作賞」(特別部門)を受賞しました。鉄道友の会による選定理由の説明はこちらです。

商業紙掲載

2019年8月には、朝日新聞デジタルにて、「アジアで消えゆく鉄道時刻表 復活させたのは日本のテツ」と題して「中国鉄道時刻表」発行の取り組みが紹介されました。記事中では、「中国鉄道時刻表」発行の経緯や、編集メンバーが時刻表という存在に込める思いなどが紹介されています。

既刊