2016年3月 第5回 中国鉄道研修旅行

 当会は,2016年3月10日~3月17日に,第5回中国鉄道研修旅行を催行しました。事前の募集に応じた8名からなるメンバーで,中国東北地方を訪問しました。
 今回の旅行では,生活水準の向上と共に急速に消失しつつある旧型客車「緑皮車」に乗車すること,および,零下30度まで冷え込む中国東北部の鉄路の営みを理解することを主眼としながら,CRHや新空調快速列車を含む中国鉄道の総体的体験をめざしました。また,いくつかの歴史的鉄道物件・地域について現地訪問を行いました。
 末尾には少数ながら写真も付しております。どうぞご覧下さい。


■黒河車両段に留置されているテンイ8型客車

 黒竜江省の中露国境の街・黒河に,旧満鉄のテンイ8型客車の廃車体が留置されていることはかねてから複数の報告がありましたが,その最近の状態を確かめに行きました。偶然にも黒河地方鉄路局の職員の方と会うことができ,職員の案内の下,テンイ8型の姿を記録することができました。窓ガラスはもはやほとんど無く,台枠も歪むなど劣化が激しいですが,職員は「解体予定は無い」と語っており,今後の推移が注目されます。


■山中の盲腸線「博林線」乗車

 日本の旅行者の訪問記録がわずかしかない博林線に乗車しました。内モンゴル自治区内で,東北部の東西幹線である浜洲線から南に分岐する125キロの盲腸線は,線内に43.5‰の中国国鉄最大勾配をもつ山岳路線であり,見どころに溢れています。高原を走り抜けるその車窓はさることながら,途中の勾配区間では機回しして推進運転をするなど,勾配を克服する工夫が目を引きます。また,大興安嶺地域で共通の現象ですが,林業の衰退により人口が流出しており,また,貨物が大幅に減少したため,駅の廃止が進んでいます。沿線には仮乗降場に格下げされた駅跡地と,空き家だらけになった集落が頻繁に見受けられました。

■国破山河在…過去の鉄道の要衝・伊図里河訪問

 大興安嶺山脈の核心部に位置する伊図里河は牙林線と伊加線の分岐駅が立地します。1965年に伊図里河鉄路分局が同地に設置され,鉄道の要衝としておおいに栄えました。伊図里河の都市施設のほとんどは国鉄が設置したものであり,人口のほとんどが鉄道職員とその家族だったとみられます。ところが,林業の衰退による輸送実績の落ち込みや国鉄全体の経営効率化の流れの中で,1998年に伊図里河鉄路分局が海拉爾分局に吸収され,それ以降,同地の鉄道業務は大幅に縮小されてきました。現在では,少数の鉄道職員と鉄道退職者の街となっています。東北部ローカル線の盛衰を学ぶのに,この街は極めて大きな示唆を与えてくれます。

行  程

緑皮車には■印を付しています。

1日目 3月10日

14時頃 大連空港着
大連1740→瀋陽1948(G8021次)【高速二等座181.5元】395km
瀋陽2018→通化へ(K7511次)【新空調硬座快速臥99.5元】376km


2日目 3月11日

四平から→通化345(K7511次)
通化638→丹東1315(4318次■)【硬座普快24.5元】321km
丹东丹铁大酒店泊 ツイン【55元/人】

3日目 3月12日

丹東1537→北安へ(2124次)【新空調硬座普快臥236.5元】


4日目 3月13日

丹東から→北安1105(2124次)
北安1110→黒河1728(4083次■)【硬座普快29.5元】303km
汉庭酒店(黑河黑龙江公园店)泊 ツイン【70元/人】


5日目 3月14日

黒河820→斉斉哈爾1954(4084次■)【硬座普快46元】574km
斉斉哈爾2137→牙克石へ(K7055次)【新空調硬座快速臥110.5元】425km

6日目 3月15日

斉斉哈爾から→牙克石433(K7055次)
牙克石647→塔爾気1328(6238次■)【硬座17.5元】266km
塔爾気1400→牙克石2027(6240次■)【硬座17.5元】266km
牙克石2308→根河へ(6269次■)【硬座臥51.5元】262km事前購入


7日目 3月16日

牙克石から→根河623(6269次■)
根河700→伊図里河745(K5162次■)【硬座快速4元】26km
伊図里河1155→海拉爾1951(4182次■)【硬座普快23.5元】318km
海拉爾2256→哈爾浜西へ(2624次)【新空調硬座普快臥166元】771km事前購入


8日目 3月17日

海拉爾から→哈爾浜西959
解散


写  真

鳳凰城付近を走り去る瀋丹線下り列車(撮影:ひのはち氏)

黒河駅で並ぶ東風4型(撮影:ひのはち氏)

黒河車両段に留置されるテンイ8型とそれを撮影する参加者

多くの乗客でにぎわう緑皮列車

博林線の普慢列車

伊図里河の街並み

伊図里河に留置されている満鉄期の客車(詳細不明,情報求む)

伊図里河駅に向かう伊加線の快速列車(撮影:ひのはち氏)

哈爾浜西駅