2014年8月 第2回 中国鉄道研修旅行

当会は,2014年8月7日~14日に,第2回中国鉄道研修旅行を催行しました。今回は研究会所属員を中心とし,4名で中国東北部を訪問しました。行程を以下の通り紹介いたします。また,わずかながら道中の写真を当ページの下の方で紹介しています。

1日目 2014年8月7日

15時に北京地下鉄東直門駅で集合
北京南1645→天津1720 (C2279 二等席54.5元)
天津1736→瀋陽北2212 (G1225 二等席303元)
瀋陽北2232→斉斉哈爾 翌816着 (K549列車 新空調硬臥178元)
車内泊

2日目 2014年8月8日

斉斉哈爾1117発→古蓮 翌910着 (6245列車 硬座49元)
車内泊

3日目 2014年8月9日

中国最北端の駅・古蓮で写真撮影
中国最北端の村・「北極村」探訪
漠河に戻り,少し南へ列車で移動。
漠河1644→新林2232 (K7042列車 新空調硬座43.5元)
新林泊

4日目 2014年8月10日

新林市内散策
白タクで,休止中の鉄道路線「林碧線」を探訪
新林1703→斉斉哈爾へ (硬臥82元)
車内泊

5日目 2014年8月11日

林海から→斉斉哈爾704着
斉斉哈爾902発→泰来1210着 (6278列車 硬座7.5元)
鎮賚労改鉄道廃線跡探訪および四方坨子監獄管理局見学
鎮賚2106→白城2133(1052列車 新空調硬座7元)
白城泊

6日目 2014年8月12日

白城718発→大安北838着 (K7310列車 新空調軟座28.5元)
瀋陽鉄路局白城車両段大安北運用車間・大安北蒸気機関車陳列館訪問
大安北1108→瀋陽1741 (T310列車 新空調硬座75元)
瀋陽泊

7日目 2014年8月13日

瀋陽622→歪頭山730 (4223列車 新空調硬座9元)
歪頭山鉄鉱鉄路探訪 旅客列車に乗車し,「満鉄」等由来の古典客車を見学
本渓1200→撫順1330頃 (白タク 一車200元)
撫順炭坑探訪
西露天鉱参観台
煤都路周辺の炭住と廃線跡探訪
撫順煤鉱博物館
撫順北1924→瀋陽2018 (K7398列車 硬座6元)
地下鉄で瀋陽から瀋陽北へ移動
瀋陽北2125→北京へ (K54列車 新空調軟臥275元)
車内泊

8日目 2014年8月14日

瀋陽北から→北京741
銀行で両替
中国鉄道出版社・北京鉄道書店訪問
1520発JL864便 1955成田着,解散

写 真


黒竜江省斉斉哈爾付近の農村の光景

中国最北端へ向かう夜行普通列車の車内

中国最北端の駅・漠河にて

林碧線沿線の雄大な自然景観

線路の老朽化のため長期運休中の林碧線,その終点碧水駅

食堂車にて